製品・システム案内

 02.jpg125.jpg
TOMI標準キット
s-RIMG0011-4.jpg
画像は拡大できます  
TOMI標準キット (画像)                                     ¥217,500
セッティング環境
・パソコンにTomiソフトをインストール
・ご使用パターにセンサーをOリングで装着
・TomiカメラとパソコンをUSBケーブルで接続
・カメラから34インチ(80cm〜90cm)程度離れた位置からパッティング
感知システム
センサーに単4リチウム電池2本挿入し、センサーの4点からLED(光)が発光され、カメラが1秒間に36カットで感知することでストロークを3Dで0.1度単位でとらえ、Tomiソフトが瞬時にパッティングをつかさどる8項目をパソコンのモニターに図解と数値で表示するシステム
ご自分のパターを使用できる
どんなパターでも分析できることが今までにないシステムです。したがいまして、グリップチェンジ・ライ角調整・バランス調整による違いまでを見分けることができます。
Tomiは、正しいパッティング理論を提供するものではなく、現実を分析し、データ化して表示するもので、そのデータがご自分の考えと一致しているか、または、どうすることで考えと一致させることが可能かを導いてくれるものです。

 

▲Tomi メニュートップページに戻る

活用方法

ストロークを身につける
肉眼は勿論のこと、超高速カメラでも分別できないパーフェクトパッティングを"身につける"ことができるシステムです。
現在のご自分がどんなパッティングをしているのかが良く分かります。
何が良くて、何が悪いか、どのように修正すればよいかが良く分かります。

適正ボールポジションがわかる
ストロークを変えるばかりではなく、自分のストローク・パタークラブに適したボールポジションを見つけることができ、それにより入るパッティングにもなります。

適正なアドレスがわかる
ターゲットに対してスクエアにアドレスしているつもりでも、右向きであったり、左向きであったりすることは多く見受けられますが、簡単に修正することができます。
前傾姿勢角度はできているか、修正が必要か、どの程度どのようにすれば良いかがわかります。
より良い体重配分を知ることができる。
より良いグリップ(握り方)(握る強さ)を見つけることができる。

適正パターが判別できる
ストロークを矯正するかパター(クラブ)を選別するか、パター(クラブ)を調節するかを知ることができます。
クラブ(パター)の適正ライ角・ロフト角・長さ・重量・グリップの太さをも判別
パター(クラブ)選別:マレット・L字・Pingタイプ等のヘッド形状からネック形状まで適切なクラブの傾向を知ることができます。
クラブ(パター)の選択は「形状の好き嫌い」や「アドレスのしやすさ」だけで多くは選んでおりますが、それがストロークにとって適していれば良いのですが、必ずしもそれだけで適しているとの判断は現在はベストとは言い難いものがあります。どうしてもこのパター(クラブ)使いたいデータ上、ベストではない場合はベストな調整を判断することができます。

距離コントロール〔距離感〕がたやすくなる

プッシュ・ひっかけの原因がわかり、修正できる

ベストストローク幅を知ることができる

転がりの良いパッティングを知ることができる

ラインの読み方がわかる

なぜ、パッティングが思うように入らないかを知ることができる
これを知ることでどうすれば入るかがわかります。

ご自分の感性に更なる磨きをかけることができる

アメリカメジャー選手の平均データ搭載
ご自分のパッティング理論をお持ちでない方のためにはTomiソフトにアメリカメジャー選手の平均データが組み込まれておりますのでご自分のデータと比較して修正ポイントを判断できることもできます。また、そのデータをまねすることでポイントを見つけ出すことができますので参考にできます。

▲Tomi メニュートップへ戻る

簡単セッティング

04.jpg簡単セッティング
一度セッティングすれば3分程度で簡単にセットできるようになります。
持ち運び簡単、軽量。
ロールマットがあればセットしたり、片づけたりが容易