ブラックフェース加工 (当社オリジナル) 
 
当社のブラックフェイスはペイント等による熱処理や化学薬品などによるものではなく、独自の組み合せ
により考案したものです。

色落ちや剥がれなども無くメーカーオリジナルのイオンプレーティング方法に近い仕上がりとなります。
 
Titleist_913_Original.jpg
チューンアップ前



Yajirushi_Migi.jpg

Titleist_913_Tune-Up.jpg
チューンアップ後
(ブラックフェース加工なし)


Yajirushi_Migi.jpg

Titleist_913_BlackFace.jpg
ブラックフェース加工後



ブラックフェースだけの状態ではモデルにもより違いがありますが、クラウンペイント部との境界線に
金属地肌が見られる場合、当社では再ペイントを施し綺麗に仕上げ納品します

ブラックフェース加工後のペイント境界部の処理  ※画像をクリックして拡大表示をご覧ください
 
Turn-Up_BlackFace_1.jpg
他社ブラックフェース加工品
 

Tune-Up_BlackFace_2.jpg
当社ブラックフェース完成品

   
一般的には境目が綺麗にならない状態での納品のようですが
 当社では右画像のように完全に綺麗になります 

※他社で加工されたヘッドのブラックフェース加工のみのご注文は賜れませんので予めご了承願います。