minibox golf mobile

[*]前へ  [#]次へ


◆パッティング Tバー ¥16,200(税込)
  パッティング Tバーはアドレス中の方の向きを正しくするのと同時に、手先のストロークから身体を使ったパッティングストロークを実感することが出来ます。
 ゴルフアドレスにおける肩の向きは、一般的に勘違いされやすくまた間違いに気づいていないケースがとても多くあります。正しい肩の向きはボールとカップ(目標)を結んだ目標線に対して平行のラインになることであって、カップ(目標)方向を向いてはいけません。それを知らせ、教えてくれるのがパッティング Tバーです。
 アメリカではトップのPGAインストラクター350人が使用し、150箇所以上のNCAAカレッジ·ゴルフチームが使用しレッスンを行っています。

※注意※
製本の取り外しの際は、きちんとネジを緩めて製品を手で持ちシャフトの下方にずらしてから外してください。無理にはずそうとしますとクラブのキズや破損、または怪我の原因につながります。
@Tバーにアライメントスティックを装着します。赤い先が外に向くよう奥まで差し込みます。(左右ともに)
ATバーに付いている下側のネジを緩め、画像のようにシャフトに装着していきます。この時、シャフトの一番下(ヘッド側)で装着しそのまま上に引き上げると簡単にできます。アライメントスティックが肩(腕の付け根)あたりにちょうど来る高さに調整して下さい。

C装着する位置が決まったら下のネジを締めシャフトに固定します。その際にアライメントスティックがシャフトに対して直角になっているかどうか、Tバーがヘッドと平行になっているかどうか注意しながら確認してください。

DTバーをシャフトに固定できたら今度は上のネジを軽く緩めます。軽く緩めることでTバーを前後に移動させることが可能になるはずです。ご自分のアドレス(肩の付け根部分)に合わせ、Tバーの前後の位置を決めてネジを締め固定します。
Eこれで準備は完了です。アライメントスティックの方向がカップ(目標)とボールを結んだ目標線と平行になっているか、アライメントスティックが身体から離れないようにストロークできるかをチェックしましょう。


[*]前へ  [#]次へ

▲上へ
minibox golfトップページ