minibox golf mobile

メニュー:Tomi よくある質...
よくある質問 Q&A

●Tomiはどのように役に立つの?
ほとんどは製品システム案内に記載されておりますのでご参照ください。
・パーフェクトストロークを知ることができる
・入るストロークが身につく
・身に付いた再現性の高いストロークを維持することができる

多くのツアー選手も同様ですがカップインさせる為に自分ができる行動は選択したラインに最適なストロークをすることに集中することだけなのですが、パーフェクトなストロークをわかってない限り入ることを願ってストロークしているだけになってしましいます。
Tomiはパーフェクトなストロークをわからせてくれますので100%のストロークをすることに集中すれば結果カップインになります。
100%のストロークを知ることでグリーン上での不必要な情報に左右されることがなくなります。殆どはこの部分で惑わされています。カップイン高確率のストロークが短期で習得できるとともに、身に付いたストロークにズレが生じてきたか、それとも保たれているかを簡単にチェックすることができますので、常にベスト状態をキープすることが可能です。
・適正パターを見つけ出すことができる
・適切なクラブ調整を知ることができる
ご自分のパッティングの癖を直すべきかクラブを調整するかの判断がつき、適切なストローク矯正、またはクラブ調整をすることができます。
ご自分に合った適正な性能を見つけ出すことができます。
ご自分に適したパターの調整(長さ・ライ角・ロフト角・重さ・グリップ)はどうあるべきかがわかります。
・アメリカメジャー選手のストロークをまねすることができる
アメリカメジャー選手のデータがソフトに組み込まれておりますので、それを真似することで簡単に身につくとともにツアー選手はこんな感じでパッティングしているんだということが良く分かり、多くの方は今までのご自分のパッティングはツアー選手とは全く違っているということが身をもってわかります。
"目からうろこ"は間違いありません。

●日常のパソコンを使用していないのですが、使いこなせますか?
操作マニュアルが付録でついておりますので問題ありませんが、Tomiソフトをクリックするだけですので、大変簡単です。念のため、購入後のサポートもしておりますのでご安心ください。
また、Tomiスタジオにて実施しながらのご説明対応サービスも行っております。

●どのパソコンでも使用可能ですか?
必要パソコン環境がございますのでそれさえクリアしていれば可能です。
2007年以降のモデルなら殆ど対応しているかと思いますが、詳しくはこちらをご覧ください。

●Tomiって正確なの?
パターに取り付けるクリップ(LED)から出る光をカメラが毎秒36カットで感知しておりますので0.1度単位を判別することができます。このシステム自体の発想は医療機器開発テクノロジーから応用されておりますので正確性は確かです。

●取り扱いやセッティングが面倒なのでは?手軽に使えるの?
Tomiソフトインストール手順から取り扱いセッティング・分析画面の解読までマニュアルが付録しておりますが、一度セットを体験すれば1〜3分程度でいつでも簡単にセットできます。
初回でも取り立てて困難や手間を要することはございません。
万が一、不明確な時はお電話にてセットしながらサポート致します。

パソコン以外はすべて小型ハードケースに収まり、軽量のための保管は勿論のこと。持ち運びも大変手軽です。(総重量830g)多少の衝撃にも問題ないようにハードケース内に衝撃吸収の収納となっております。

●ストロークは良くしたいと思うが良くなったからと言って入るとは限らないのでは?
パッティングは感性ではないの?
この質問は本当によくある質問です。
日本ツアー選手でもTomiを体験するまでは皆さんそのように言われる方がたくさんいらっしゃいますので、Tomiを日本に普及させる必要を感じたのです。
プレイヤーはラインを読みます(選別ともいえる)。そのライン上を適切な転がりとスピードでボールが転がればどうでしょうか?
スパイクマークや小石、風等が影響しない限りカップインするはずです。プレイヤーが集中してできることはカップインを願うことではなく、自分の読みに対して、パーフェクトなストロークを実行することしかできません。そのためにはパーフェクトなストロークを知らなければ実行することができないのです。したがいまして、カップインするためには二つの要素があり、一つはラインの読み(ラインはボールの速度によって変化しますのでラインは1本ではなく複数存在しますので選別するともいえます)、もう一つはラインに適したボールを転がせること(ストローク)。すんなりパーフェクトストロークができればカップインの確率は50%あることになります。
タイガーウッズは2008Y US OPEN最終日・最終ホールでのカップインでプレーオフに持ち込み、その後の記者会見で全く同上のことを言ってりました。まさにTomi使用者の意見と言えます。

●自分のパーフェクトストロークはどのくらいの期間でみにつくの?
ハンディキャップに関係なく約6ヶ月くらいで身に付きます。どちらかといえば、プロが身につけるよりアマチュアのほうが早いようです。柔軟性がある方ほど早く、ハンディキャップ36の方などは一気にスコアに表れております。

●友人と何名かで1台の共同購入を考えていますが、そのような使い方は可能ですか?
可能です。
データを個々で保存できますので問題ありません。軽量で持ち運びも容易でコンパクトです。

●スコアはパッティングと言われていますがTomiで本当にスコアアップになりますか?
ハンディキャップ関係なくスコアアップします。
100回以上の方、90台の方、80台の方、70台の方、女子ツアー選手、男子ツアー選手、それぞれカルテにて経過状況を残しておりますが、たくさん打たれる方ほど短期間で一気にスコアは縮まります。
スイングレッスンよりもスコアアップは著しく現れます。
3年間スイングレッスンを受けていらっしゃった方(90台)でTomiを使用してわずか1ケ月で今まででは信じられないベストスコア(78回)が出たということがあります。

●ツアー選手は使用しているの?
アメリカではたくさんの選手が使用しておりますが、残念ながら 日本ではまだまだこれからです。
女子ツアー選手は2008Yのオフシーズンには徹底して使用された選手は何名もおりまして、当社で選手の合宿にもパッティングで参加し、すでに優勝した選手が2名います。

●Tomiってコーチなどの指導者が使うものでは?
プレイヤーが使用するのが一番効果があると思います。なぜならいつでも簡単にチェックすることができるからです。
勿論、指導者が使用することで今まで明確に伝えることができなかったパッティングを診てあげることが可能になります。

●パッティングストロークってプロや上級者のためのものではないの?
あまり上手ではないからストロークなんていいよ。

ゴルフでは競技だけに限らずスコアを目指して殆どの方がスタートし、誰でもボギーよりパーを、パーよりバーディーを喜んでいます。
それは、まさしくスコアを喜んでいる姿ではないでしょうか?スイングをタイガーウッズと同じにしようとしても100%無理がありますが、パッティングストロークは誰でも可能性がありますので、すべてのゴルファーはパッティングストロークを良くすることによる喜びや楽しみが得られると考えております。
ガッツポーズは誰でもグリーン上ではないでしょうか?ドライバーのガッツポーズはほとんど見たことがありませんが、まだ先があるのでスコアではないからではないでしょうか。

●グリーン上で使えるの?
使用できません。
LEDを使用しているために繊細かつ正確に計測できるシステムですので、LEDは光であることとカメラが光に反応するため、日光が当たるところでは計測できません。
ストロークを作る上では、スイングもそうですが、当社提携の江連プロコーチもインドアがベストとおっしゃっております。スイング・パッティングづくりに不必要な情報はかえってマイナス効果です。

▲Tomi メニュートップへ戻る




▲上へ
minibox golfトップページ