パッティングストローク時の右手の余計な動きを抑える練習器具です。アドレス(グリップ)では正しい右手の角度を知ることができて、ストローク時は余計な手首をの動き使わないパッティングを覚えられます。パッティングに悩んでいる多くのゴルファーに共通しているのが右手首の余計な動きです。右手首の角度がアドレス時と変わらないでストロークすることが出来ればボールは向いた方向に出てゆきます。
※注意※

グリップへの装着の際はしっかりと取付してください。しっかり装着しないとずれてパターに傷がついてしまう恐れがあります。

①ロゴステッカーが貼ってある方を上に向けてベルトをグリップエンド先端に装着。本製品が右側になるようにします。(左利きの人は左側に)

②右手首をキューブに隙間なくくっつけます。(左利きの方は左手を)

③アドレスからフォローストロークまで手首とキューブを離さないようにストロークします。

パターキューブ

¥3,300価格