プロパットを使うとパッティングアドレス時の正しい腕のポジションのが分かります。また、アドレス時の腕の位置を変えることなく手首の余分な動きがなくなるため、フェース面を無駄に変えることのないスムーズなストロークができます。幅を調整することが可能で自分に合った腕の幅でアドレスでき練習できます。

※注意※
プロパットの幅を調整するときには、ストッパーを押しながら調節してください。無理に動かそうとしますと、商品の破損、また怪我の原因につながります。

①プロパットをT字に広げます。

②マジックテープを外し、パターのグリップエンドに装着してマジックテープをしっかりと留めます。

③左右のT字部分を自分の腕の幅にプロパットを調整してアドレスします。
(5段階調節できます。)

④あとは、プロパットから腕を外さないようにストロークするだけ!

プロパット

¥5,500価格